RSS Headline

-------- // category スポンサー広告 // tag //

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-12-22 // category 経済ニュース // tag //

FRBバーナンキ議長の緩和策、ついに実ったか

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/12/21(水) 16:13:03.55 ID:???
e58699e79c9fe38390e383bce3838ae383b3e382adefbc98.jpg
 バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、ようやく一息つけるかもしれない。事実上のゼロ金利政策に踏み切ってから3年。議長が進めた金融緩和策の成果は、このところの景気回復加速の兆候に表れている。
 米住宅市場は底に近づいているようだ。住宅ローン金利が記録的な低水準にあることから購入者が増えている。住宅建設業の景況感は2010年5月以来の高水準に達した。金利に敏感な自動車業界も立ち直りつつある。11月の米自動車販売台数は約2年ぶりの高水準となった。
 銀行も融資などを増やし始めている。7-9月(第3四半期)の商業・産業向け融資は、08年9月の証券会社リーマン・ブラザーズ・ホールディングス破綻後で最大の伸びを示した。
 ディシジョン・エコノミクス(ニューヨーク)の共同創業者で首席グローバルエコノミスト兼ストラテジストのアレン・サイナイ氏は、「FRBが資金をばらまけば、常に反応がある。そうした資金は極めて長期間、経済にとどまっており、最終的にはどこかに落ち着く公算が大きい」と述べた。サイナイ氏は、景気回復が始まった09年6月以降、家計は支出より節約に重点を置き、銀行は貸し出しよりも資本の再構築に集中してきたと説明。その上で、家計と企業でバランスシートの修復が進んだことから傾向は変わりつつあるようだと話した。同氏は来年の米成長率を2.5-2.75%と予想。今年の見通し(1.5-2%)から加速するとみている。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LWJ9RA0UQVI901.html

3 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:14:43.37 ID:JoMzH712
>>1
一方、日本では破滅に向かって加速していた。


8 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:25:16.62 ID:X00o9Vfo
不良債権が山とあるのに長期的に回復するわけないだろ


10 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:26:38.29 ID:Rp/iD7z5
米経済は回復するかも知れんが、雇用が回復するとは限らんなー。
バブル崩壊後の日本の二の舞になるんでねえの?


12 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:27:16.44 ID:BKYMzdFb
>>8
景気が回復したら不良債権が優良債権になる


9 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:26:32.16 ID:HItS2S6y
>>8
バブル崩壊後の日本も不良債権抱えながらも一回は回復に向かったよ
消費税増税で終了したけど

m54570.jpg
※わたしが崩壊させました。でも大蔵省に騙されていただけなんです


19 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:34:28.57 ID:gLRD30Wl
日本でいうと1994年くらいか?


25 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:41:48.22 ID:fwas47pm
日本でもこのトラップがあってな
ちょっとでも引き締めると一気に逆戻りするんだよw



116 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 21:02:06.52 ID:9ADHwcpe
前の世界恐慌は一旦回復して5年後に2番底がきました


162 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 22:43:38.22 ID:8nf8E/Rc
アメリカの心配は共和党の緊縮派が頑張ってることだな
橋本政権みたいな時期尚早の増税で
再び転落させるようなことがなければいいんだが


168 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 23:00:29.58 ID:A94wVlL3
>>162
古今東西、酷使様って救いがたい程のバカだからなぁ。
ティーパーティって戦争止めて、国内で公共事業しろ!っていうかと思いきや
国内は緊縮財政しろ!だもんな。
日本で言う所の日銀と同格w


10 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:26:38.29 ID:Rp/iD7z5
米経済は回復するかも知れんが、雇用が回復するとは限らんなー。
バブル崩壊後の日本の二の舞になるんでねえの?



14 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:28:35.96 ID:BKYMzdFb
>>10
日本のように庶民増税、金持ち・企業減税をしたらな
逆をすればV字回復


17 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:31:15.09 ID:Lq+CAoWy
>>10
雇用も12月・1月の統計で回復と判断されるかもしれない微妙なライン上。


27 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:43:47.41 ID:lKloIave
金融緩和なし
規制緩和なし

公務員削減なし
増税+社会保障費アップ



不況の真っ只中に面白いことをやっている国があるんですよ


31 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:45:43.43 ID:Lq+CAoWy
>>27
> 公務員削減なし

むしろ雇用対策からすると公共部門を増やすのはアリだよ。


39 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:57:32.01 ID:N1h2vd7+
>>31
給与削減しないってことでしょ。


59 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 17:35:37.19 ID:Lq+CAoWy
>>39
単純な話だと公務員給与の「削減のみ」は政府支出を減らすからGDPが落ちるね。



37 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:54:42.84 ID:6DYEOD1r
やはり大規模量的緩和は効果があるんだな我が国の中途半端な緩和では
借金ばかり増えて効果なしほんとにバカだ



43 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 17:06:42.20 ID:OEEacAha
アメリカは回復しかけてるのに、日本ときたら

ただでさえ過去20年で日本は取り残されて相対的に経済規模が縮小してるのに、
金融政策をこれ以上失敗するとどうにもならなくなるよ


46 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 17:08:34.99 ID:Rus2vpa5
バーナンキのじゃぶじゃぶ政策が成功したら
白川立つ瀬ないだろなあ。



30 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:44:41.92 ID:xUL4TG18
アホ、日本のバブル崩壊から数年後回復か?と言われたが、
ここから本格的な低成長時代に突入した。
アメリカは家計の借金と住宅市場の回復がない限り真の復活は訪れない。
あと数年はこの調子が続く。それにパワーバランスもアジアに振れてるしな。



52 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 17:26:35.59 ID:ismxBnjy
>>30
それ日本がデフレ政策始めたからだろw
アメリカは真逆の政策やってるから100%日本のようにはならんよ。

※これはどうかなー。アメちゃんもインフレ鷹派が多すぎるもの

76 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 18:23:39.82 ID:STNrs5bh
アメリカが歳出を大幅に削減する以上
景気の悪化は不可避


16 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 16:30:06.90 ID:uYSp0iJX
バーナンキと白川交換しようぜ!


55 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 17:30:00.12 ID:a3/XWGm/
天文学的な借金が今後首を絞めてくんですけどねー


58 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 17:34:36.53 ID:ismxBnjy
>>55
アメリカの借金を天文学的と言うなら、
経済規模も資産規模も天文学的なわけだが。

アメリカみたいに金刷ってインフレにすると
じわじわ債務も債券も相対的に規模が小さくなっていく。
借金で首が回らなくなるのはデフレでその重みを増し続ける政策をやってる日本。

※大事なのは債務と名目GDPとの比率ですよねー

63 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 17:53:07.69 ID:dKczRbRe
日本経済は朝鮮民主党のせいでボロボロだが、アメリカ経済は悪くない。


64 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 17:55:57.76 ID:tbRgNhRr
>>63
ミンスの前からやん
麻生で少し希望はあったが、
彼に改革は無理だし


65 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 17:58:36.97 ID:B5nOSgfS
日本「FRBのバーナンキと、日銀の白川、交換しない?」
米国「やだ」
日本「じゃ、白川あげる」
米国「いらん」


69 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 18:06:30.72 ID:nxnpJD4G
>>65
それはそうだろうなw
デフレを崇拝する思想的な欠陥以前に白川ってただの修士だし。
プリンストン大学で実際に教鞭を執ってた権威のある経済学者とただの卒業生じゃ
肩書だけで見たって比べ物にならない。


72 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 18:09:54.29 ID:WS/CqqyH
QEの効果が出れば、もう白川が講演に呼ばれることもないだろうな。
結局、「非伝統的政策」を宣伝するために呼ばれただけ。



73 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 18:12:10.74 ID:dHwkgGYG
これでアメリカ経済が回復してしまったら
デフレ政策を継続してる日銀は大恥をかく

日銀はアメリカに大不況へ転落して欲しいと
密かに願っているだろうな


83 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 18:49:03.82 ID:XH8+KXUU
一番株価が好調なのがアメリカだからな


82 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 18:47:24.61 ID:arHZGXxn
実るも何も手段選ばないのがメリケン流じゃん。
エグ過ぎんだよね。世界一嫌な国。



111 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 20:56:38.95 ID:2z8QnZ2X
日銀がアメリカの許可なしに行動できるはずがない

金融緩和をやったほうがいいのは明らかだけどアメリカのドル安政策が存在する以上
それをぶっとばして緩和なんぞできるはずがない

アメリカから距離をおいた鳩山政権でさえ、日銀は言うことを聞かなかった

結論 日銀法改正した奴は売国奴そのもの


115 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 21:00:49.81 ID:ccnHuk6R
んなわけねーだろ
前回の世界恐慌の事良く調べてみろ


結局は金融緩和のやりあいが世界を救ったんだぜ。より詳しく言うと緩和体制に移りますよっていう期待の転換が動かしたんだけれども。
マスト。ピーター・テミン 大恐慌の教訓
51vNsg3Do1L_SL500_AA300_.jpg

84 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 18:59:39.13 ID:12rjSf0e
>>82
金融政策はどこの国自由にやればいいし現に自由にやってるじゃないかw


107 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 20:43:12.92 ID:Kqgm+uv1
流動性の罠にあるので金融政策は無効だ、
デフレから脱却するのは政府の協力が必要だ
と言っておきながら、積極財政で実需を作り出せと言うと否定する
おかしな話だ。日銀教の教義はよくわからん


151 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 22:21:30.35 ID:Kqgm+uv1
バブルと好景気の厳密な違いってなんなんだろう
日銀が理解しているとは思えない



176 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 23:17:01.69 ID:qQo9mwhf
>>151
・維持できない=バブル
・将来は維持できないかもしれないがとりあえず維持(バーナンキ)=景気回復

・政治家が気に入らないから意図的に潰した(伊東正義・三重野康)=バブル
・景気なんてどん底だが、更に増税をやる(菅・藤井・野田)=国内恐慌


181 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 23:43:45.67 ID:ZtCwrUCV
>>176
>・将来は維持できないかもしれないがとりあえず維持(バーナンキ)=景気回復 

アメリカは、景気回復なんか全くしてないぞ


197 :名刺は切らしておりまして:2011/12/22(木) 01:11:58.16 ID:rLOSc3L2
最近指標良いよアメリカ
でもヨーロッパがあの調子だと引きづられて停滞しそうだ



186 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 23:56:38.22 ID:17jThGb/
アメリカが回復してないならそれよりパフォーマンスの悪い
日本、フランス、イタリア、カナダ、イギリスはどんだけ悪いんだよ…



184 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 23:51:53.82 ID:qQo9mwhf
>>181
兆候と指摘されるものがちらほら見えています。
これが本当の景気回復と認定できるまで成長することを祈ります。

尤も、白川が緊縮政策を更に加速させ、共通債を拒否するメルケル同様に兆候を潰しにかかるかもしれません。
ここは日銀が日本国債を購入し、日本の家計消費を増加させるタイミングと思われるのですけど。


110 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 20:54:22.14 ID:jXaIfWJ6
どんどん、財務省と日銀にとって都合の悪い真実が出てくるな。



112 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 20:57:43.54 ID:guEculti
白川は、日銀の独立性を保つことにしか興味ないんだよ
その為なら、国民が苦しもうが日本がどうなろうが
知ったこっちゃない


113 :名刺は切らしておりまして:2011/12/21(水) 20:58:53.44 ID:jXaIfWJ6
昔、陸軍、今、日銀か。


関連記事

RSS Headline

2011-12-22 // category 経済ニュース // tag //

@FRBバーナンキ議長の緩和策、ついに実ったか

投稿者
内容(適当に改行をいれてください。タグは使えません。英字のみによる投稿もご遠慮ください。)

  1. 名前:駄目人間名無しさん 投稿日:2011年12月22日 17:06 ■コメントに返信
    なんか訳の解らんツッコミ入ってるけど、学部レベルでの知識で経済語ると恥じかくぞw

    なぜそうなるかは詳しく知らないけど、とりあえずこれはこうなるってことだけ暗記してる馬鹿学生の典型

    期末テストでしか通用しないよwもうちょっと勉強してから書こうやw

    複雑系の理解ってことをもっと意識したほうがいいよ

    本を読んで、それっぽいこと書かれてて、それを単純に現実と結びつけて、発見して嬉しくなるのはわかるけど、だからといってそれが全てと思っちゃあダメだよ
    経済史なんか勉強して最初にやるのがこの間違い

    テレビの見過ぎじゃない?テレビはひどく単純化して簡単に物事を関連させるからね、その考え方に慣れちゃってるんだろう
    擬似相関なんて言葉は遙か彼方に消え去ってる
  2. 名前:どらどら 投稿日:2011年12月22日 18:13 ■コメントに返信
    訳が分からない突っ込みというのは前回の世界恐慌を学べという部分に対するテミンの提示と大恐慌からの脱出時における政策レジーム転換の重要性の示唆部分だと推測するのですが、これのどこがどう恥に当たるのかわかりません。

    大恐慌当時、主要国は金輸出の解禁・金本位制への復帰を行っていましたが、各国とも金輸出の禁止→大幅な金融緩和という過程を経て回復に向かいました。このときキーとなったものは拡張的な財政政策でもなければ、金融緩和それ自身でもなく、緩和するぞという経済主体の行動パターンの変化を織り込んだ「レジーム転換」だとするのがここで出したテミンや、バリー・アイケングリーンという学者達の主張です。現在、これは経済学徒にとっては標準的な認識になっています。私はそれを紹介しただけにすぎません。

    ちなみにレジームの転換はもともとトーマス・サージェントという学者の考えなのですが、彼なんか今年のノーベル経済学賞受賞者だったりします。経済学においては基本的に枯れた堅い部分のお話ですよ。

// home //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。